コストコで買った ティラピアをソテーにしたみた

IMG_1016

ずっと行きたかったコストコ。
行く前は夫が
「アメリカかぶれがいくところだ!」
とか色々悪態をタレていたけれど。
西友でウォールマートカードを作った事である日
「コストコへ行くぞ」と言われて尻尾を振ってついていったあの日から。
夫はなぜかコストコが大好きです。
私は登録していないメルマガも登録していて、
コストコへ行く前、そして店内でもチェックしているおまめさん。

私は安くなっていてもいらないものはいらないのですが、
夫はお得になっているものは買いたいというタイプ。
それで今回お安くなってお得だというティラピアを買ってきた。というわけです。

IMG_1018
巨大なパッケージのティラピア。
購入してきたパックには7切れが入っていました。
サイズによって中身の数が違うみたいです。
価格はお得らしい、1788円。(クーポンでマイナス450円で元の価格は2238円となっています。)
ひときれ255円と言う計算ですね~。

どんな風に入っているんだろう?
と思いましたが・・・

IMG_1020

真空パックに入れて冷凍してあるようです。
なんだかアメリカンな感じ。
でもアフリカでとれたティラピアと書いてあります。

ちなみにティラピアってこんな魚らしい。

Tilapia / thart2009

ティラピア あるいはテラピア(Tilapia)とは、スズキ目カワスズメ科に属す魚の一部を指すものとして確立された和名である。wikipedia

アフリカから来た「泉の鯛」!?「ティラピア」を食べるデイリーポータルZ。
沖縄でも取り放題らしいっす。

ティラピアムニエル

IMG_1025

今日のメニューはコールスローとティラピアのムニエル。
味を確かめるべく、シンプルに塩コショウと小麦粉をはたいてバターで焼きました。
最後にコストコのコルビージャックチーズをのせてっと。

IMG_1030
マクドナルドのフィレオフィッシュのフライみたいな感じかなと思ったのですが、
それよりもしっとりやわらかな白身。
どこかで食べた事がある感じだなと思ったら、岩魚とか山女とかみたいな
焼けているんだか焼けていないんだかというしっとりした食べごこち。(いい意味ですよ。)

そして最後に来る泥臭さは鯉っぽいかな。

美味しいけれどちょっぴりクセがある感じ。
よく食べられているというアメリカでもたぶんハーブとかで味付けするんじゃないかな。

ちなみにティラピアで探した外国料理。


Kumquat-Lime Glazed Tilapia / basheertome


Parmesan Crusted Tilapia / Richard Elzey


Tilapia Dopiaza / banglafoodblogger

レモンとか香草とかたしかに合いそう♪

ソースや味付けで劇的変化

IMG_1031

とっさにイケアで買ったフェリックスのガーリックドレッシングをひとかけ♪

あら不思議クセはまったくなくなり美味しい白身に。

一切れが大きくて食べ応えもあり。
もっと調理法を考えて食べあげようと思ってます。

これがなくてはと超リピートではないけれど、
もっと料理を開発したい!と思わせる、クセのある方でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です