赤カブの甘酢漬け

寒くなってくると美味しくなる根菜類。

なかでもカブは、お漬物にも煮物にもやさしい味で重宝する野菜です。

その中でも、あまりみかけない赤カブを手にいれたので、つけて見ることにしました。

赤カブは煮物には合わない為、サラダやお漬物にする事がおおいようです。



赤い色は、カブの天然の色素で漬物にするだけで、赤いきれいなお漬物へと変化していきます。



写真はつけた当日の赤かぶです。薄いですがつけた当日でもピンクいろできれいです。

材料



  • 赤カブ 5個
  • ・酢 50cc
  • ・砂糖 40g
  • ・塩  15g

手 順



  1. 赤カブの茎と、根を切り落として皮を厚めにむいて、くし型の薄切りにする。
  2. 塩をまぶし、軽く重しをして一晩塩漬けする。
  3. 水があがったらその水を捨て、酢と砂糖を加えて混ぜる。
  4. 軽く重しをしてし、薄切りだと翌日、厚めだと2~3日で食べられる。
  5. 漬け始めて10日ぐらいでピンクに染まったお漬物に。

沢山つけると、数日の浅漬けから10日以上のピンクまで楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です