神奈川県人に心の駅弁 シウマイ弁当とおこわ弁当

峠のかま飯を食べたとき、入っていたあんずでシウマイ弁当を思い出してしまって、
食べたくでたまらなくなったので、おもわず買ってきました。
売店のおねぇさんに、
『いつもはすぐにおこわ弁当なくなるのに、今日はあるんですよ。おすすめです!!!』
といわれて1つはおこわ弁当にしました。



やっぱりほっとする、シウマイ弁当。
小さい頃から電車の中で食べたという訳ではないのに、
何故か思い出がたくさんあるお弁当です。
シウマイのほかに、マグロの照り焼き、タケノコの煮物、からあげ、かまぼこ、玉子焼き、そしてあんずがはいっています。
ゲップがくさくなるのがたまにキズ・・・。


そしていつもはすぐに売り切れてしまうというおこわ弁当をはじめて食べます。
竹篭風のパッケージが旅っぽいです。

崎陽軒のお弁当はシウマイ弁当のほかに、お弁当春や、チャーハン弁当、中華弁当を食べたことがありますが、
どれもなんだか物足りないというかおなかが一杯にならなかった記憶があり、
いつも一番おなかが一杯になるシウマイ弁当ですが、あまりのおねぇさんのすすめ上手さに
買ってしまったおこわ弁当。
足りないかなぁなんて思いながら。

なぜ今日もシウマイ弁当を買ってしまうのか?

じゃーん。
山菜おこわ、栗おこわ、そしてシウマイ、玉子焼き、煮物、そしてえびしんじょう?がはいってます。
この栗おこわが甘くておいしい、そして山菜おこわも味加減が絶妙です。

煮物、おかず、そしておこわすべてが目新しくておいしく。
そしておなかも大満足でした。
これからおこわ弁当を買うようにしたいなぁと思ったのでありました。
もより駅の売店にあるので、購入は比較的しやすいのですが、
なんせ家からあまりでないので。
次はいつになるのかなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です