珈琲所 コメダ珈琲店

首都圏にも進出するわよ~というニュースを少し前にみたけれど、私はここ数年コーヒーを飲むといえば神奈川県のコメダ。
首都圏になかったんだとちょっとおどろいたのですが。

コメダのコーヒーは店舗でドリップしないで工場で濃縮して、
お湯を足して提供してくれる、コーヒーが美味しくないなんで話も聞きますが、
そんな事どうでもいいんですよ。

落ち着く空間でほどほどの値段のコーヒーを飲みながら、
新聞や雑誌を読むという、昔ながらの喫茶店としての役割を提供してくれる私にとってはありがたい喫茶店です。

モーニングはコーヒーの値段で卵と反切りのトーストがついてきますが、
行く時はそれにプラスしてしまうくいしんぼう。

コメダのスクランブルエッグトーストも、フィッシュバーガーも、
関東で考える大きさよりも一回り大きくてボリューム満点。

関東の喫茶店のサンドイッチはもっと食べたいなと思う量ですが、
ここはアメリカでは?と思うほど一人前がたっぷり量。
フッシュバーガーもでかいので半分に切られてテーブルに届くほど。


写真は大皿エビフライ。
名古屋だからかエビフライも大きいのが3匹。そしてパン、サラダ。
たべきれないほど量があります。

ゆったり食べて、ゆっくりコーヒー飲んで、
おいてある新聞や雑誌で情報収集。
お金があれば毎日朝はコメダに行って一日のスタートをしたいぐらい。
そんな日がくるようにがんばろう・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加