お彼岸なのでおはぎ

生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸。

そして私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界が此岸。

煩悩まみれの私が悟りの境地へいけるように・・・

おはぎを食べます。

おはぎといえば、全殺し、半殺し。
初めて聞いたときは物騒な言い方だなぁと思いましたが、
もち米を粒を残すか、お餅のようになめらかにするかというどこか地方の言葉のようです。

もち米好きな私はむしろそのままお米をつぶさずに、もち米のおにぎりにアンコをまぶしてほしいぐらいです。

そして大好きなのが、北海道のピンクのお赤飯。
関東とちがって、もち米を食紅で色を漬けて、炊いたものに、
甘納豆をそのまままぜるというあまくて、ピンクのお赤飯。

東京生まれ、関東育ちの私は地方っていろいろな美味しい食べ物があっていいなぁとつくづく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です