m&m ココナッツ コパトーン味?!

セブンイレブンで見つけた、m&m ココナッツ。
最後のひとつになっていたので、迷わず買ってきました。

車にサーフィンボードを乗せて、ただ走るという丘サーファーが登場するというほど10代の頃、サーフィンが大流行していました。
そんな車の芳香剤は決まってココナッツの香り。
そして黒いのがいい!と家のベランダでよく日焼けオイルコパトーンを使ったもの。
そんなおばちゃんにとって、ココナッツは香りだけでなく、文字を見るだけで胸がキュンと乙女になる名前なのですよ。


袋をあけると、人工チックなココナッツ臭が広がります。
とても幸せな気持ち。
その高まる気持ちとは比例しない、この涼しげなカラーリングに驚きます。
ううん、クールな色だわ。

食べてみると、口いっぱいにココナッツが広がります。

ココナッツのお菓子って、ジャリっとするココナツの皮みたいのが入っているお菓子が多いですが、
これはフレイバーだけなので、
普通のチョコのようにすべて口の中で溶けるタイプ。
おもわず一袋いっきに食べてしまいそうな感じ。

家にいつも常備しておきたいなあこれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です