銀紙につつまれたいた記憶 ありあけのハーバー

今でも船出はこんな紙テープでお別れするのでしょうか。
船旅などしたことはありませんが・・・


頂もののハーバー。
トリスおじさんの家族でしょうか。

昭和生まれには懐かしい、横浜のお菓子ハーバー。
イメージは銀紙に包まれて焼き上げられた中にマロンクリームが入ったお菓子。

しかし、あけてみたらこんなお菓子がコロンと入っていました。

あれ??

お菓子の触感は同じだけれど、マロンクリームではなく、
粒状の栗がコロコロと入っている感じ。

あれー?これだっけなぁとしばし考える。

懐かしげなCMにも登場しているのは船のような形をしたハーバー。

うーん 私はなにを勘違いしているのだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です