十勝の麺は美味しい  カップ富士宮焼きそば

03

以前たべたカップほうとうと同じく、山梨のお土産のこの富士宮焼きそばは製造場所は北海道の十勝、企画者が静岡というシュールな麺。
でもお土産ものって買ってきたら、家の近所が製造元だったなんてこともあるし、
どこに行っても、プリントされている地名だけが違う同じお菓子ってありますよね。

04

焼きそばなのに、ほうとうと同じくレトルトの具がついています。
焼きそばつくろうーとお湯を沸かしながら蓋を開けて、レトルトが入っていたらかなりびっくり。
「暖めるとさらにおいしく。」なんて書いてあると面倒だけど鍋にお湯を沸かして温めてしまいます。

05
キャベツもリアルな感じ。
そしてこの十勝で作られている麺が生麺みたいで美味しい。
ラーメンが有名なのは北海道はすぐれた製麺の技があるのかしら。

量もそこそこ、ソースも濃厚で食べごたえアリ!
なんだけど、私には富士宮焼きそばの掟の【魚粉】が生臭い。

かつお節はすきだけど、初めてこの魚粉を食べたというのもあるのだとおもうので、
魚粉トレーニングをしないと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です