昭和を求めて旅にでる

山田屋さんという有名サイトをみていると、いろいろな自動販売機が集められていて、
あった、あった!!!とセンチメンタルな気持ちになります。
B級グルメというよりも、Z級グルメかもしれませんが先日、ホットサンドの自動販売機を体験してきました。


新潟へ行く途中によったのが群馬のオレンジハット。

東京から埼玉に入ると、どんどん大きなゲームセンターが増えます。
豪華なゲームセンターもありますが、こんななんとなく懐かしいお店もいろいろあります。


ついたとたんにトイレを借りようと外のトイレに行くと、こんな看板がおいてありました。
昔はライトをつけて、お客さんを呼び込んでいたのでしょうね。
なんだかセンチメンタル。

そして店内に入るとありました。ホットサンドの販売機。

10代の頃はハンバーガーの販売機はドライブインなどにあって食べた事があるけれど、私は今回この販売機を見るのは初めて。
激辛ホットサンドと普通のホットサンドがあるので、普通を買ってみます。


お金を入れてから待つ事数分。こんなアルミホイルにつつまれた物体がでてきました。


サンドイッチ用のパンをさらに半分にしたような薄いパンがこんがりと焼きあがってます。


中はハムとチーズのような味でしたがマヨネーズ?がはいっています。
ハムは昔よく見かけた、いろいろなお肉のミックスされたハムちゃん。マトンとかウマとかいろいろはいっているんだろうな味。


こんなホットサンドを食べながら・・・


こんな懐かしいようなものを見ていると、なんだかワクワク。
中学から高校の頃にタイムスリップしているようになりました。

こんな気持ちになるのはとてもおもしろいとこれからも昭和を探して町をウロウロしてしまいそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 。 トーストの自販機で、 コンビーフサンド。 ここの自販機のトーストサンドはカラシバターが効いていておいしい。 全体的に、前回の群馬のオレンジハットさんより美味しいかも。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です