レンジでチンするボンカレー  ボンカレーゴールド

01

体験を口コミする商品モニターサイト buzzLife(バズライフ)というサイトにて、
食べてみてと送って頂いた、ボンカレー。
レンジでチンするボンカレーという事なのですが、前からレンチン用のカレーってあったような?

ボンカレーのサイトを見てみたら、ボンカレーNEOというレンチン用のカレーは以前からやはり合ったようです。
レンジでチンするのって、便利だとは思っていたけれど、ボンカレーNEOがそうであるようにお湯などで温めるような普及版よりも少し値段が高めなので、
私はお湯で温めればいいやーと、わざわざレンジ用を購入することってなかなかななかったのです。

02

新しいレンジでチンするボンカレー、ボンカレーゴールドは箱ごとレンジに入れることが出来るようになっています。

03

箱を開けて。
04

蓋の方をしたにしてレンジへ入れます。
レンジで2分温めます。

05

レンジの中でプクー」と膨れるパウチ。
お湯であたためるタイプよりも袋がしっかり固めで、持ちやすくでお皿にも注ぎやすいなと思いました。

ama
甘口です。

フルーツチャツネ、ココナッツミルクなど素材のやさしい甘さを生かした甘口のカレーです

kara
こちらは辛口です。

カルダモンと6種類のスパイスが香り立つ、スパイシーな辛口のカレーです

レンジでチンすることでスパイスが香る、そして蒸気を逃がす事でレトルト臭がこもらないということで、
いつもしていたレトルト臭がないのと、具が大きめでとくにジャガイモはレトルトカレーというよりも家でつくったジャガイモみたいな味と食感です。

ボンカレーは今回で沖縄で販売している昔ながらのパッケージ以外は全てレンジでチンできるタイプとなったので、これからはスーパーでボンカレーを購入したらお湯でもレンジでもどちらでも温めることができるということですね。

値段も希望小売価格(税込):168円となっているのでスーパーなどではもう少し安くてにはいるかもしれないですね。

07

今日は炒めたパスタにボンカレーゴールドをかけて、目玉焼きを載せました。

チャーハンに、うどんにとカレー味が食べたい時にもレンチンでつかえるので、
手軽にカレーライスもいいけれど、おかずにちょっとプラスしたい時にも便利につかえそうです。

大人になってから甘口って選ばなかったけれど、辛くない、刺激がないカレーはまろやかでうまし♪これからは甘口の時代が私の中で来そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です