桜新町にたしかにあったサザエさん一家の銅像


洗足池で夜桜を楽しんだ帰り道。
そういえば桜新町にサザエさんの銅像ができたんだっけと桜新町駅へ。
銅像があるのは東京急行電鉄田園都市線の駅、桜新町駅の北口です。

駅の出口にはこんな幼げなカツオさんとワカメさん。
ワカメちゃんがテレビで見ているタラちゃんぐらいの年齢ぐらいに見えます。

そしてくだり方向に歩いていくと家族全員がたたずんでいました。


ナミヘイさんとフネさんがかなり年齢が高めに見えますが、やさしそうで幸せ一家っぽいです。
後ろに見えるゴミが都会の朝という感じ・・・

そしてその隣にはマスオさんファミリー。
タラちゃんがいまにもしゃべりそうな感じでドキドキします。

気になるのは波平さんの毛。
3本ではなく1本の剛毛が生えています。
針金をさしてある。という感じです。
3本を銅像に施してしまうと折ってしまう人がいるかもしれないので、
直しやすい形状にしているのでしょうか。

道路を挟んで反対側のコンビニの前にサザエさんとタラちゃんがぽつんといます。
「ここでお菓子かってください。」なんて話しているみたい。
なかなかほのぼのな銅像でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です